MENU

キャッチアップ

壁を登ってみた

ごきげんいかがでしょうか。キャッチアップの村上です。
最近めっきり老け込んで「ギターボーカル」という肩書よりも先日友人から言われた「アルピニスト」という表現のほうが顔面的にはしっくりくるようなった気がしてきた今日このごろでございます。
というわけで登山ではないですが以前から興味のあった「ボルダリング」体験をしてきましたのでそのお話をちょっとしたいと思います。
今回お邪魔したのは福岡市東区和白の「CLIMBING AT WALL(クライミング アット ウォール)」さん。
女性クライマーの店長さんが営むボルダリングジムにカフェが併設してあってそこで出されるコーヒーカレーもコダワリの本格派なのだそう。
店長さんは先日インドに1ヶ月ほど行ってらしたそうで店内からおいしそうなカレーのスパイシーな香りがしていました。
私は今回カフェオレをいただきましたが次回はスパイシーカレーを是非頂きたいです。。
さて私は事前にホームページを見て伺いましたが手ぶらで結構とのことでしたので上はパーカーに下はスウェットといった寝間着のような格好で本当に何の準備もなく行ってみました。
滑り止めのチョークシューズレンタル、登り方レッスンの安心パックを利用しました。お店に着いてすぐに入会手続きを済ませ準備運動開始。
インストラクターの方が付いて丁寧に施設や登り方など丁寧に教えてくれました。
難易度に等級があって私のような初心者はまず登りやすいコースが準備してありましたので初めから無理せず自分のペースで登ることができます。
楽しくなって始めの頃は勢い良く登っていたのですがテクニックがなくコツが掴めていないからか腕力で登っていると2時間もしないうちに腕がパンパンに。。
脂肪肝のおじさんの体は重く思ったより早くホールド(手がかりになる突起物)が握れなくなってしまいました。。とほほ

他のお客さんはというとただ黙々と登るだけでなく他のお客さんと登るルートを計画したり励まし合ったりと各々楽しんでいるようでした。

東京オリンピックではスポーツクライミングが正式種目となるようですし最近ブームになっているボルダリングに皆さんも是非チャレンジされてみてはいかがでしょうか。
気分転換や、運動不足/ストレス解消に一役買ってくれるのではないかと思いますので私はまたお邪魔したいなぁと思っています。

お付き合い頂きありがとうございました。
それではごきげんよう。


キャッチアップはオープンソースソフトウェアを有効活用した提案を行い、「お客様のコスト削減」や「運営しやすい仕組みづくり」のお手伝いをしております。

キャッチアップへのご質問、お仕事のご相談、お見積のご依頼など
お気軽にお問い合わせください!

contactlink2.gif

2017/12/11

村上 彬

エンジニア

村上 彬

長崎県出身のバンドマンでエンジニアの村上彬です。
誠実に実直にをモットーにWEBのスペシャリストを目指して日々邁進中です。キャッチアップでは色んな事に挑戦していきたいと思います。

書いた記事一覧

新着情報一覧

ページの先頭へ