【キャッチアップで働く理由#5】ディレクター 安部 友啓

こんにちは!空気の入れ替えで、窓を開けると寒さで震えています! 広報アシスタントの榮田です。

「なんでキャッチアップで働いてるの?」「キャッチアップってどんなことしてるの?」興味を持ったアナタに向けて♪

キャッチアップ社員のリアルに迫ったインタビューシリーズ、『キャッチアップで働く理由』第5弾!キャッチアップの”プロダーツプレーヤー”こと、ディレクターの安部 友啓さんにインタビューです!

Uターンで福岡にやって来た安部さん!!エンジニアからディレクターへと転身された理由とは!?

それでは、ご覧ください!!


 

 

様々な選択肢がある中で、最終的にキャッチアップを選んだ理由は何ですか?

キャッチアップに入社した経緯を教えてください!

元々は東京の物流業界で働いてました。ルーチンワークが多かったので、もうちょっと自分のスキルを身につけて活かす仕事がしたかった!大学時代からIT業界への憧れがあったし、福岡に戻ってきたいなってのもあってWantedlyで福岡のIT企業を探したのがきっかけです。

そこで、キャッチアップの求人を見つけたのですね!

そうです!転職活動を初めて1社目に連絡したのがキャッチアップでした。オンラインで会社見学したんですよ!

なるほど!!

HTMLの組み込みは社会人1年目からしていたけど他のことはわからずで。。。

当初は、エンジニア希望だったという事でしょうか!?

今思えば、キャッチアップに来た時は、エンジニアやりたいとかデザイナーやりたいとか全く何も考えて無い状態でしたね。ただIT業界に行きたいっ!何かのスキル身につけたいっ!ていう感じ!

そうなんですね♪ そしてIT業界に就職されたという事なんですね!

                   

福岡へUターン

福岡にUターンしたときの事をもう少し聞きたいのですが。

帰福を決めて、Wantedlyでキャッチアップを見つけた時に『福岡移住計画』のサイトの存在を知りました。

以前キャッチアップもインタビューされた『福岡移住計画』ですね!(インタビュー記事はコチラ

改めて福岡市、マイナビ、福岡移住計画で進められている事業の『福岡クリエイティブキャンプ』の方から採用の申し込みさせてもらった感じです。移住のためのお金貰えるっていう企画があったので!w

現在は、福岡市がしてる事業ですね!その企画は、結構な応募者だったと聞きましたが。

そうですね!そこで仲良くなった方達と移住者同士の交流イベントとかしてました!

同じような境遇の方がいるとなんか安心ですね!同窓会だ♪

                   

キャッチアップを選んだ理由

安部さんはキャッチアップのみの応募ですか?

いや。他にもう1社受けて内定もらってました。でもそこは、契約社員での採用だった。キャッチアップは正社員登用があると最初に提示してくれたから!それにオフィスも綺麗だったしw

新しいオフィスになって最初の新メンバーだと聞いていますw オフィスの印象はどうでしたか!?

Wantedlyで写真を見て、いいなってw オフィスいいとこやっぱ選びたいww もう1社の方より断然良かったww

良かったですww 最初は、エンジニアとして採用されたと聞いていますが、 入社してギャップとかは無かったですか?

とにかくキャッチアップで何か技術を身に着けなければという気持ちでいっぱいだったので、ギャップを感じる余裕もなかったですw あるとすれば、知らない単語もたくさんあったり、PHPの学習をしていて難しいなと感じていたので、ここでちゃんとやっていけるのかという不安はありましたね。

不安をしっかりモノにした安部さんですね♪

                   

エンジニアからディレクターへ転向

安部さんは最初エンジニアとして入社して、その後ディレクターへ転向されるのですがその転機って何だったのでしょうか?

転機は、3年前くらいからかな。そもそも昔は、仕事の役割はエンジニアもディレクターも今みたいに分かれてなくて、1人でプログラムも組むし、お客さんと連絡もとるし。そんな状態でした。そんななか、エンジニアとして入社したけどキャリアプランみたいなものがなかなか描けずにいたんです。それでも最低ラインのエンジニアの仕事ができてきた!って時にお客さんとのやり取りをする方がむいてるんじゃ無いかなっ!?て思い始めたのがキッカケだったかな。

今ってプログラムは書いてないって事ですよね!?

もう2年前から全く書いて無いですね!

                   

今キャッチアップでどのような仕事をしていますか?

今どんな内容の仕事をしていますか?

制作案件の進行管理や相談対応などがメインの仕事です。あとは、テスターチームのリーダーとしてチーム内の問題を吸い上げて、対応方針定めて…などチームビルディングを行っています。

今後、キャッチアップでどういうことを実現していきたいですか?

新しいメンバーが入ったら、しっかり成長ができる環境を整えていきたいですね。今までなかなか制度が整っていなかったし、しっかりと面倒を見ていけるメンバーが少なかったので!

安部さん、今後ともよろしくお願いします!

                   

仕事で、『やった!』という大きな喜びを感じたエピソードを教えてください。

やった!を教えてください!!

年に1度、年末にある納会で発表されるキャッチアップの表彰式で表彰されたことです!

今年で5年目の表彰式!1年で頑張った人が貰えるやつですねっ!!何個か賞ありますよね!安部さんは、何の賞だったんですか!?

チャレンジャー賞✨その時に何か少しでも役に立ててるんだなって感じて嬉しかったですね!

ディレクターに転身して、ディレクターとして様々なチャレンジが輝いた年だったんですね〜!!職種が変わるだけでも大変なのに、頑張りをみなさんが認めていることが素晴らしいなと思いました。

                   

安部さんといえばダーツ

みなさん、キャッチアップ にはプロダーツプレーヤーがいますよ!最近やってますか?家にもあると聞いてますが✨

家にもあるけど、オフィスと同じ感じになってますww

(´-`).。oO(ヤッテナイナ)

(´-`).。oO(アベ サンイルカラカッタッテキイタケド ナ)

みんなで安部プロに教えてもらうために入れたけど…

僕が選んで、発注して、ダーツ仲間と組み立てたw 導入後の納会はみんなで盛り上がりましたよww

大会は出てますか?

去年アマチュアの大会に出ました!

スゴ〜っ✨ したことないから、今度弟子入りしよう!みなさんっ!会社見学の際よかったら投げにきて来てくださいねっ♪w

                   

安部さんにとってキャッチアップとは!?

いろんな個性が集まっている、良い意味で雑多な場所ですw
完璧に整備されていないからこそ、まだまだ改善の余地もある!!
ピンチがあるからチャンスもあるというか...
裁量も渡してもらえてる分、いろいろ試していける環境もある!!

安部さん、ありがとうございました!

                   

『キャッチアップで働く理由』第5弾!
いかがでしたか?

安部さんは、いつも爽やかな笑顔で接してくれますよ♪ エンジニア、ディレクター、テスターなど職種に拘らず話ができ、質問や悩みにも真摯に答えてくれる方です!

ダーツにw キャッチアップに興味がある方は、ぜひキャッチアップに気軽に見学に来てくださいね♪ 

 

次回は、マネージャーの内場さんのインタビューです!お楽しみに♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AUTHOR

榮田 真里

榮田 真里 広報アシスタント

大阪生まれ福岡育ち。
関西弁と博多弁のバイリンガルです♪

趣味は、ねこと娘のポートレートです。
スコティッシュフォールドを2匹飼ってます。

愛猫をナデナデしながら育児疲れを癒しています。笑
そんなねこと娘の成長記録を写真におさめて、ニヤニヤする日々を送ってます。

これから広報としてキャッチアップの情報を発信していきます!!
よろしくお願いします。

AUTHOR'S POSTS

NEW POSTS

RELATED