【キャッチアップで働く理由#9】エンジニア 森下 亮

こんにちは!気づけばあっという間に夏が終わりそうですね!! 広報アシスタントの榮田です!

「なんでキャッチアップで働いてるの?」「キャッチアップってどんなことしてるの?」興味を持ったアナタに向けて♪

キャッチアップ社員のリアルに迫ったインタビューシリーズ、『キャッチアップで働く理由』第9弾!キャッチアップの“イケボ(癒し系ボイス)男子”こと、エンジニアの森下 亮さんにインタビューです!

3度の飯よりキャッチアップメンバーが好き!!(いや、どうかな笑)キャッチアップでエンジニアをする喜びとは!?森下さんの生態に迫る!!!

それでは、ご覧ください!!


 

 

入社前のこと。

キャッチアップに入る前は何をしていましたか?

大学は、工学部の知能情報システム科にいました。プログラミングの開発がしたくて就職活動は最初、出版社・マスコミ関係で探していました。でも全然受かんなくて第二志望のIT関係で東京のSIer(エスアイヤー)企業に就職しました。

顧客の要望に応じて、ソフトウェアの設計や運用をおこなう企業のことですね!

パートナー企業をまとめたりとか、お客様に要件定義したりとか。もうなんか、Excel!Excel!!Excel!!!みたいな。笑

Excelの圧スゴ!!笑

次の転職先は、念願の大手出版社!!システム担当として配属されました。充実してましたが、会社全体が忙しくてシステム以外のこともしないといけなくて気がついたら動画の撮影・編集までしていました。笑 

どんな動画ですか!?

eラーニングの動画教材です!肝心のプログラミングの開発する時間全く無し!!プログラミングは外注に頼むという・・・。
今は楽しいから良いけど辞めた時、何か自分に残るスキルあるかなぁ・・・。なんて考えたりして。
エンジニアとして行ったのにPHPの基本的な使い方もよくわからないままで。半端なあの頃・・・。 調整することは出来ても、イチから自分で初めてつくり出すことができなかったんですよ。

そうだったんですね。そして、この後福岡に戻ってきますよね。

そうです。それから、キャッチアップです!!

                   

キャッチアップ入社のきっかけ

キャッチアップはどこで知りましたか?

キャッチアップより先にbaserCMSを知りましたね。WordPressとの比較記事とかで知ったような気がします。Wantedlyを見ていたら、baserCMSをつくっている会社が福岡にある!!会社説明行ってみよう!と思いました。説明会受けて、baserCMS以外にも色々面白そうなことやってる会社だな。と思いさらに興味を持ちましたね。

baserCMS以外に面白そうと感じた点とは?

"勉強会"や"木曜会"とか前の会社ではなかったから楽しそうだなと思いました。

勉強会とは!?
週1リモートで行われており、そのうちの月1回は企業理念について。その他は、技術系・仕事に関係ない話・雑談など。いわゆる"知識を増やそう会"である。

木曜会とは!?
毎月第2木曜にリモートで行われており、"会社を前に進めるための会議"。
・会社を良くするための会議
・定期的に開催するイベントの会議
・新しいサービス・イベントの提案
・社内環境の問題の改善 など

以上のことについて話し合う。

あとは、改装前のオフィスで面接したんですが、ソファで寛いでる人が居たり、ダーツがあったり、バーカウンターにお酒も並んでてなんかオシャレだなって。

そこにも惹かれた要因の1つだったんですね!!

                   

入社後、森下さんにやってほしいと期待されたことは何ですか?

入社した時に、上司や先輩に森下さんにこういうのやってほしいな。とか言われましたか?

最初、なんとなく感じたし言われた記憶があるのは、「新しい空気が欲しい。」

具体的に言うとどんなことでしょうか。

当時キャッチアップ自体が、会社としてはまだいろんなことが確立してない時期だったので、以前所属していた会社で培ってきた、日々のルーチンワークの細かなとことか仕事の進め方とかをフィードバックしてね。といった感じでした。

                   

今、こんなことしています。

今キャッチアップでどんなことをしていますか?

  • WebサイトへのbaserCMSの組み込み
  • 顧客や商品の情報を管理するシステムの構築

などを主にやってますね。

 

そのような仕事をしてて難しく感じるところってありますか?

技術的に初めてやることが難しく感じることもある。でもクライアントの要望を汲み取るのが1番難しいですね。

逆に仕事をしていて森下さんが満足するエピソードってありますか?

自分が思った通りに機能が動いた時には嬉しいですね。あと、よくわかんないエラーが出た時に色々試行錯誤して動くようになった時。そして、長期に渡る仕事が全部終わった時。笑

でも、本当に満足するのはこれからなのかもな。

なるほど。現状に満足しない。常に進化し続けるっていう事ですね!
では、仕事で心がけていること、モットーはありますか?

これって良くなるのかな!?を考えていますね。この仕様にすることで逆に使いにくくしてるのではないか。など、実際に使う人のことを考えてつくっています。

森下さんはPHP7技術者認定の試験も受けられていましたが、どういう経緯で受けたんですか?

※森下さんのPHP7技術者認定[初級]試験の合格までの道のりの記事はコチラ

たまに冷静に立ち止まって学習していくのもイイんじゃないかって思って。"何となくわかる" "何となくできる"を、ちゃんとしたカタチにしたくて。再度勉強してみました。受かると楽しいからより一層ヤル気もでる!

モチベーションUPですね!!!

                   

キャッチアップでエンジニアをする喜び

キャッチアップでエンジニアになってよかったですか?

うん!難しい業務に対しても何とかしよう!と思わせてくれる。
強くなれますね。

先輩などとの日々のコミュニケーションは業務を通して行っていますか?

業務も通してもそうだけど、それ以外の話もしているので大体メンバー全員のことがわかる。プライベートの事でも「あの人、コレ好きだったな。」とか。以前の職場では、話したこと無い人なんて何百人もいたし。そう考えると、ここまで繋がりが深くなるのはキャッチアップだから。

素敵〜!! では今後、キャッチアップでどういうことを実現していきたいですか?

キャッチアップ発の新しいサービスをつくりたいです!何かしら可能性あるものが色々あると思うので、そういうのに手を出していけたら素敵だなって思います。

                   

趣味、散歩

森下さん、趣味は何ですか!?

散歩ですね。芸能人の有吉さんが散歩好きで。有吉さんが好きなので、影響されました。笑

印象に残ってる散歩場所は!?

太宰府天満宮ですね。福岡市から、寄り道しながら〜ラジオを聞きながら〜ゆったり歩きました。

4時間くらいかかったんじゃないですか!?笑 すごすぎる〜!!

夜に歩いたのですが全然人がおらず、独占できました!笑

                   

森下さんにとってキャッチアップとは!?

『まだのぼっている最中』

ポテンシャルあります!これから!!伸びしろあり!!

はいっ!身が引き締まりました!!どんどん!のぼっていきましょ〜!!


『キャッチアップで働く理由』第8弾!
いかがでしたか?

現状に満足しない。常に進化し続けるっていう事ですね!

キャッチアップのメンバーと進化し続け、“できる”を共有したい方!ぜひ見学(只今オンライン)に来てくださいね! 

 

次回は、エンジニアの村上さんのインタビューです!お楽しみに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AUTHOR

榮田 真里

榮田 真里 広報アシスタント

大阪生まれ福岡育ち。
関西弁と博多弁のバイリンガルです♪

趣味は、ねこと娘のポートレートです。
スコティッシュフォールドを2匹飼ってます。

愛猫をナデナデしながら育児疲れを癒しています。笑
そんなねこと娘の成長記録を写真におさめて、ニヤニヤする日々を送ってます。

これから広報としてキャッチアップの情報を発信していきます!!
よろしくお願いします。

AUTHOR'S POSTS

NEW POSTS

RELATED