【キャッチアップで働く理由#4】リーダー 中村 元気

こんにちは!小さい秋見つけてますか? 広報アシスタントの榮田です。

「なんでキャッチアップで働いてるの?」「キャッチアップってどんなことしてるの?」興味を持ったアナタに向けて♪

キャッチアップ社員のリアルに迫ったインタビューシリーズ、『キャッチアップで働く理由』第4弾!キャッチアップの元気こと中村元気さんにインタビューです!

キャッチアップでは、ただ一人のインターンから入社の中村さん。どんな経緯で入社し、今何をしているのか!?

それでは、ご覧ください!!


 

 

ITとの出会い

中学生の時は、家にパソコンもなく・・・ITがスゴイって認識して志望したのではなく、家の近くの学校が情報科っていう珍しい学科があった。ここへ行けば将来食べていけるのでは!?と思いその高校に入学したんですよ。フィーリングですw その当時、情報科って長崎県で1つとかだったような・・・。

高校の進路を決める時、中学生の時から考えてるのってすごいなって思いました。

運じゃない!?www

え!運ですか!?ww

たまたま近所の高校の情報科に行ったのがきっかけになっただけで・・・。

近所じゃ無かったら行かなかったかも!?

行かなかったかもww たぶん。

そして専門学校へと進路を決めるわけですね!

そう!友人(のちに登場してくる、OSCに一緒に参加した方)と高校三年生くらいの時にその専門学校に入り浸っていました。w

入り浸りっ。w

 

 

インターンでキャッチアップに入社した経緯を教えてください

当時、専門学校在学中に友人とOSC(オープンソースカンファレンス)にブースを出展していて、baserCMSのブースに絡みに行ったのがきっかけです。一緒に出展していた友人が代表に話しかけていました!

中村さんは代表とお話しされてなかったですか?

当時、絶賛人見知り中でして。。。

ww 出展されていたのは、どういう内容でしたか?

自分たちが「こうゆうサービスがあったらいいよね!」っていうアプリです。でも当時は、Webデザイナー希望だったので、デザイン会社のインターンに行きました。3ヶ月くらいで辞めましたけど。そして、キャッチアップに来たっ!!w

キャッチアップに来たタイミングが、デザイナーからエンジニアに転向したという事でしょうか?

いや。まだ、してないかな。そもそも目指してたのは、Webクリエーターっていう、Webの色んな事ができる人。だから入り口は何でもよかった。ただWebデザイナーがカッコイイな。ってだけです。その後、デザイナーではなく、フロントエンドのコーダーの方にしぼったのかな・・・。うる覚えです!その後、キャッチアップを紹介されました。

そうだったんですね!ちなみに、誰の紹介ですか?

OSCで一緒に出展した友人です。詳細はわからないけど、代表とやり取りしてたんじゃないですかねw

そして、キャッチアップにインターンとして入社されたんですね!

 

 

インターンって、やらなきゃいけないモノ!?

学校からの指示で、「必ず決められた期間どこかに入る。」みたいな感じですか?

いや別に。やりたくなければ、やらなくても良い。w 個人の自由!!ただ、専攻が、ゲームCGクリエーター科だったので、ゲームの制作会社のインターンとかは学校から勧められていたけど。当時、Web系のインターンって無かったんですよ。

ゲームCGクリエーター科ですか!?

そもそも、その学科しかWebに近いところがなかった。映像にも興味あったしで専攻しました。

お話し戻りますがw 学校の指示ではなく、自らインターンの道を切り開いたという事ですね!

 

 

キャッチアップで今も続けている

3ヶ月で、デザイン会社を辞めて、キャッチアップにずっといる理由って何ですか!?

根性っwww

ちょっwww(爆笑)

やめたいタイミングとか普通にあったw

多分皆さんあるやつですよね!?え?(違います?www)

あるでしょうね〜。落ち着いて考えると、正解なんてないから悩むのは当然ですよね。 今思えば、悩んで考えてることはいいことだったと思います。

中村さんが辞めるという選択をしなかったのは!?

他に行くのは面倒くさかったし、そうだなぁ〜自分に実力がないっていう状態。。。しかも、やりたい事もなかったし。やりたい事もないっていうか、結局他のところがイイっていうことは、他のサービスに携わりたいとか、エンジニアとして食べて行きたい!とか。もっと具体的な何かがないとって思ってたんですけど、その時はただ、Webを通じて社会貢献ができればイイなって思ってた。

なるほど、その時からもう何年ですか?

6年かな〜。その時キャッチアップで意識していたのは、代表が近い!って事。代表と話せる距離感が近い。代表が言うことにYesと言えなければその会社にいる意味が無いなって思っていて。Yesというか納得しないと、という意味で。

共有・共感ですね。

代表とは、インターンとして入社してすぐ月3回くらい呑みに行ってて!w

あの頃よく行ってた!って聞きましたよ♪w

何だろなぁ。代表うんぬんというより、ただ気が合ったw

 

 

インターンからキャッチアップにそのまま残ったのはなぜですか?

他の会社を受けました?

受けましたよ!東京で5社以上は受けてます。でも、フロントエンドエンジニアという肩書きを目指していたけど、それがマッチしなかったし、単純に自分の実力じゃ無理って思ったこともあった。キャッチアップに流れたのか、他と比べてキャッチアップが良いと思って選んだのかはカオスですね。w

カオスw でも一応キャッチアップに決めた。

うん。一応決めた。w

就職活動で関東などに行っても、九州の人って九州から出ないってよく聞くのですが。そういうのってありますか!?親御さんとか、こっちにいて貰いたい的な・・・。

なかったですね。別に誰かの何かに縛られることは無かったです。全部自分の意志ですよね。

フーッ!カッチョいい!!ww

そこ書いといて!お願いします!!ww

ww 本来なりたかった職種ではなかった職種に今なってるってことですか!?

あー。色々、ウダウダ言ってますけど結局軌道修正しながら想定通りにはなってる!ざっくり高校から想い描いてた通りにはなってる。今振り返ると。

 

 

広がる選択肢

ここで!みんなのママ♪照山さん登場〜!照山さんっ!今、中村さんのインタビューしてますっ!!

じゃ私も聞くっ♪正社員としてはキャッチアップ1社だけだよね!?他も見てもいいんじゃ無い!?って私は思うけど。w

他は見るべきだと思いますけど。僕は辞めるっていう行為にポジティブじゃ無いんですよね。

あら、そうなの〜!?若いのに珍しいね!

辞める選択肢をポジティブにとれない自分を、わかっててとれない・・・。

へ〜性格!?w

性格でしょうね。w 人生で辞めるっていう選択をあんまりしてこなかったから。

私は、外に出てもう一回り大きくなって帰ってくるっていうのが理想だな。一緒にまた仕事したいと思うから。それに一緒に働くというのも正社員というカタチじゃなくても色々できるし。単独で考えると元気がいなくなるのはイタイけどね。

・・・今、コレ面談っ!?w

あーw ごめんごめんインタビュー!!

いや、面談でしょーーーーーっ!!!

爆笑

会社を離れて他も見てきてまた一緒に働きたいなんて!・・・余裕。ww 愛か!w

言うのはタダだから!!ww

みんな思ってるよ〜!!元気って昔の人間っぽいよね!

辞める辞めないに関してはですね。ただそこに幅がきいてないだけじゃ無いですか!?www 今、自分の社会で生きる土台がやっとこさできあがってきたっぽいので、誰が何と言おうと自分の選択で生きていくっていう状態にはなれたのかな。

土台できたなってどうやって自覚したの?

YouTubeで自己啓発モノを見て考えるようになったのがきっかけです。以前は、自分の考えてることを表に出せなかった。今は、考えている事を言動にする表現力が少なからずも追いついてきたから。

それは、大人になったってこと!?w

人間的に生きやすくなったってこと!!

​よかったねw では、私はこれで!!w

ゲスト出演!ありがとうございます!!次回のインタビュー、照山さんですからね〜!!✋"

 

リーダー、中村元気

中村さん、リーダーってどんな仕事内容ですか!?

2つともどっちかが無いとどっちもできない。リーダーとしてやっていることは、目的を決定してゴールに向かわせる。その過程でマネジメントする。

  • マネージメント=サポート、助言
  • リーダー=みんなを引っ張って、ゴールを指す

今後もよろしくお願いします!!!

 

 

baserCMS ディレクターズ

中村さんといえば、baserCMSディレクターズのメンバーですよね!?ディレクターズとは!?

baserCMSディレクターズは、普及のためのプロジェクトを企画・運営するチームです。また、運営方針の決定、開催する各種イベント、その他の運営面での判断が必要なことについての最終決定を行います。baserCMSのコミュニティのディレクターズは誰もがコミュニティを動かすチャレンジができますよ!

そもそもなんでディレクターズのメンバーになろうと思ったのですか!?

シンプルに言うと、キャッチアップのミッションだから。これをやらないと会社の成功、(ミッションを通じた)ビジョンは叶わないという設定になっているから。僕はやってるって言いたい!それに、やってみないとミッションが合ってるのかどうかもわからないし。とにかく、ディレクターズのメンバーとして動いてみんなを巻き込んでいけたらなって!

今後の予定はありますか?

ありますよ!YouTubeの有効活用です!

YouTuber誕生!!こうご期待!!

 

 

キャッチアップ・インターンに興味がある学生へ一言どうぞ!

『動いてナンボ!チームで何かをしよう!​』

そういえば、3年前くらいに母校の専門学校でも講演されてましたよね?

そうそう!その当時講演を、学生として聞いてたエンジニアの内野くんが、今キャッチアップにいるキセキ!

今年入社した内野さんですねっ♪繋がる縁!皆さん入社前から何気に繋がっていたりしますよねっ!相関図つくろう!w

 

 

中村さんにとってキャッチアップとは

『テスト環境』

あのぉ・・・ありがとうございました。で締めたいところなんですけど・・・w

自己実現や社内の課題を達成する為に、仮説を立てて試すということを繰り返すってことです。チャレンジできる環境ってこと!!ww

決まったっ!!ありがとうございます〜!!

 

 


『キャッチアップで働く理由』第4弾!
いかがでしたか?

自らの意思を貫き行動するアグレッシブな中村さん。インタビュー中の真剣な眼差しと、力強く描く方向性に、ついていかざるおえませんw キャッチアップにはそんなリーダーがいますよ!

長期学生インターン(有償)も募集しています✨

興味がある方は、ぜひキャッチアップに気軽に見学に来てください♪

 

次回は、ディレクター の安部さんのインタビューです!お楽しみに♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AUTHOR

榮田 真里

榮田 真里 広報アシスタント

大阪生まれ福岡育ち。
関西弁と博多弁のバイリンガルです♪

趣味は、ねこと娘のポートレートです。
スコティッシュフォールドを2匹飼ってます。

愛猫をナデナデしながら育児疲れを癒しています。笑
そんなねこと娘の成長記録を写真におさめて、ニヤニヤする日々を送ってます。

これから広報としてキャッチアップの情報を発信していきます!!
よろしくお願いします。

AUTHOR'S POSTS

NEW POSTS

RELATED