【キャッチアップで働く理由 #17】広報 宮地 陽子

こんにちは! 広報アシスタントの榮田です!

「なんでキャッチアップで働いてるの?」「キャッチアップってどんなことしてるの?」興味を持ったアナタに向けて♪
キャッチアップ社員のリアルに迫ったインタビューシリーズ、『キャッチアップで働く理由』第17弾!

キャッチアップの “グルナビ” こと、広報の宮地 陽子さんにインタビューです!
お昼休みのランチの場所に困ったら!いつもおいしいお店をチョイスしてくれますよ〜!!

それでは、ご覧ください!!


 

 

キャッチアップとの出会い

キャッチアップと出会う前はどのようなことをしていたのですか?

東京で働いていましたよ!マスコミ関係に始まり、広報としてはデザイン会社運営のカフェ、ドローンの会社、プロジェクションマッピングの会社を経験してきました。

広報をするきっかけって何だったんですか?

マスコミ関係から転職するときに知人の勧めで、何かを売り出すとか、マネジメントとか向いてそうだよね〜!と言われたのがキッカケで広報へ。その時から全然業界のジャンルは何も考えずに転職していましたね。

そうだったんですね!それでは、なぜ福岡で転職しようと思ったのですか?

コロナ禍になったころって感染拡大で不要不急の外出自粛になったりして、九州にある実家にも移動がちょっと困難になった時に東京で働くことの意味を考えたんですよね。実家の近い方がいいかなと思い福岡で探したのがきっかけですね。

どんな会社を探していましたか?

ずっとベンチャーで働いていたので、大きい会社というよりはこれから!という会社がよくて、あと代理店とかではなくインハウスの広報ができる会社を探していました!

なるほど、そしてキャッチアップに入社するわけですね!!

                   

現在の仕事内容を教えてください

実際入社して最初にした仕事とかって覚えてますか?

まず最初にした仕事は "オフィス改装プロジェクト" でした。
片付け・準備・工事・搬入までの改装計画をたてました。何を改装後に持っていくか、どこに配置するかを皆に聞いたり。新たに何を購入するのかとか。
その前に、どこに何があるのか分からない!!!! おかげで入社して早々、大体のメンバーとコミュニケーションが取れましたよ!あと、さまざまな用途に使用する備品など、どこに何が収納されているか大体把握できましたね!笑

改装成功の一番の功労者じゃないですか!? オシャレなオフィスで仕事のモチベーションも上がります!!
では、入社して印象に残ったことなどありますか?

入社してしばらくするとメンターを指名するメンター制度ですね。メンター制度の経験が今までなかったので印象に残っていますね。

キャッチアップのメンター制度とは・・・

新入社員の入社時に相談相手の存在による安心感の提供をしつつ、成長を促すと共に、社内生活上の問題を改善することを目的とする。

ちゃんと話したことがないメンバーが多かったので、メンターはあみだくじで選びました。笑
私のメンターは違う部署なのですが、部署の垣根を越えて業務以外の話もできるので気分転換になりますよ〜。

あみだくじ!!笑 始まって以来じゃないですかアミダでメンター決めたのは!!笑
でも、同じ業務で携わる部署以外にも雑談や相談できる人が入社後すぐできるのも、新入社員にとっては心強い制度ですよね!!

では、宮地さんの今のお仕事内容を聞かせてください!

採用・自社事業広報とともにbaserCMSの広報をしています。

  • 採用
    自社の情報などblogで発信。自社のイメージアップを図りながら採用に活かしています。

  • 自社事業の広報
    PR戦略をたてたり、お仕事のご依頼につながるような仕組みを考えたり、SNS更新などで社内外へ向けて情報発信をおこなっています。
    新サービス『onemaind』のマーケティングと認知度向上のための施策を考えていますね。

  • baserCMSの広報
    SNSを通じて、baserCMS についての発信にコメントなど反応を送ったりしています。SNSなどから要望や質問などを開発や運営チームにフィードバックしたりもしています!もうすぐ baserCMS 5 のリリースも控えているので、色々と動いていけるように考えています。

                   

広報で楽しいこと又、大変なことは何ですか?

広報をしていて楽しいなと感じることはどんなことでしょうか。

感覚値を見える化して社内外に伝えることをする中で、代表の感覚値を会社としての定義にどう落とし込むか。
どう伝えたらどういう効果を生むか。それが難しくて楽しいところですね。

む難しい。。。
では反対に大変だったことはありますか?

キャッチアップには異業種から入社したので、今まで聞いたこと無かったエンジニア用語とかが出てくる会話には、ちょっと戸惑いましたね!日々勉強です!会話の中で質問するとメンバー全員、面倒くさがらず解説してくれるしわかりやすく伝えてくれるので本当に助かっていますね!
聞き辛くない環境です!そういうところもいい会社だなと思います!

キャッチアップでこれからやりたいこととかありますか?

これからやりたいこと、、、いっぱいありますよ。笑

Slackにメモがめっちゃ溜まってます。

広報はタイミングを見極めるのも必要なので、そのあたりは戦略的に柔軟に考えていかなければと思っています。
一気に動かすことはないですが、良きタイミングで施策として進めていければ。
キャッチアップって、メンバー間の協力体制が万全なので、やりたいことがどんどん増えていきます。笑

なるほど!!これからが楽しみですねっ!ワクワク!!

                   

カフェ巡りにハマっています!

趣味とか、ハマっていることありますか?

Instagramとかで調べて、福岡のカフェ巡りが好きですね!

最近気になっているお店とかありますか?

夜カフェですね。オフィスの近くにあるBAR兼カフェみたいなところがあって、そこに行ってみたいです!
お酒メインと思いきや!!コーヒーもおいしいらしいですよ!

ステキ!!本当にオフィス周辺は飲食店もたくさんあるのでランチタイムや仕事帰りに一杯!など、充実しています〜!!

                   

宮地さんにとって広報とは!?

『常にワクワクできる仕事』

こちらまでなんだか楽しい気持ちがうつってきそうな〜〜!!

前回と同じことやっても反応が出て売れるっていう保証がないから常に世の中の動向だったり、そういうものに敏感でいなきゃいけない。
大変なことだけど、それがすごい楽しいんですよね!!
キャッチアップはこれからの会社なので、これからどうなっていくのかっていうワクワク感やドキドキ感を楽しんでいきたいと思っています!!

これからもキャッチアップとbaserCMSの広報をよろしくお願いします!!


【キャッチアップで働く理由#17】
いかがでしたか?
キャッチアップのメンバーと進化し続け、“できる”を共有したい方!ぜひ見学(只今オンライン)に来てくださいね! 

次回は、『キャッチアップで働く理由』第18弾 Webディレクターの川俣さんにインタビューです!!お楽しみに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AUTHOR

榮田 真里

榮田 真里 広報アシスタント

大阪生まれ福岡育ち。
関西弁と博多弁のバイリンガルです♪

趣味は、ねこと娘のポートレートです。
スコティッシュフォールドを2匹飼ってます。

愛猫をナデナデしながら育児疲れを癒しています。笑
そんなねこと娘の成長記録を写真におさめて、ニヤニヤする日々を送ってます。

これから広報としてキャッチアップの情報を発信していきます!!
よろしくお願いします。

AUTHOR'S POSTS

NEW POSTS

RELATED