MENU

キャッチアップ

イベント

江頭が登壇します「フレームワークで開発されたbaserCMSの原点を探る。そしてどこ目指す?」@東京

「フレームワークで開発されたbaserCMSの原点を探る。そしてどこ目指す?」 Track 5 11:50~12:10

baserCMSは、日本ではメジャーとなったフレームワーク「CakePHP」をベースに開発された国産のCMSです。
最初のリリースより8年が経ちだいぶ機能もこなれて安定しており、最近では、脆弱性検査サービスである「Vaddy」とも提携し、セキュリティ面でも安心して利用できるようになってきました。 他のCMSと違い、フレームワークを採用しているメリットとは何でしょう?

CakePHPのバージョンも3から4へとアップグレードしようとしており、世界中では、昨今モダンと評判な Laravel が席巻しようとしています。
それでも、baserCMSは、CakePHPを引き続き採用し、アップグレードに追いついていく為の開発がこれから始まります。

なぜ、CakePHPなのか?なぜ、baserCMSなのか?
MovableType がコンテンツタイプを備え、WordPress にも Gutenberg という超高機能エディタが標準で搭載されようとする中、コンテンツのあり方も多種多様となってきました。取り巻く現状と未来を見据えつつ、Webサイト制作プラットフォームとして少し先の将来についてお話できればと思います。

ー 「出演者紹介」より(http://mtddc2018.mt-tokyo.net/session/#speaker_id321) ー

日時

2018年11月3日(土)

参加登録

https://mt-tokyo.doorkeeper.jp/events/76888

会場

ヤフー株式会社
アクセス

(イベントページより流用)

キャッチアップはオープンソースソフトウェアを有効活用した提案を行い、「お客様のコスト削減」や「運営しやすい仕組みづくり」のお手伝いをしております。

キャッチアップへのご質問、お仕事のご相談、お見積のご依頼など
お気軽にお問い合わせください!

contactlink2.gif

2018/10/11

濱地 麻実

広報アシスタント

濱地 麻実

広報アシスタントの濱地です。
好きな言葉は「めんどくさい事ほど大切な事」という言葉です。よろしくお願いします。

書いた記事一覧

新着情報一覧

ページの先頭へ