関西オープンフォーラム2019へ初参加!

関西オープンフォーラム(KOF2019)へ初参加!

こんにちは。ディレクターの武藤です。
2019年のbaserCMS アドベントカレンダーの4記事目として投稿します!
https://adventar.org/calendars/4498


11/08(金)09(土)に大阪南港ATCで開催された、関西オープンフォーラム2019に参加してきました。
関西オープンフォーラムは2002年に大阪産創館で開催されてから、今年で18回目となります。

8月に参加したOSC京都で、実行委員会の佐藤さん・坂ノ下さんにお声掛けいただいたこともあり、baserCMSから初めての参加を行いました。
参加した感想としては、OSCよりも幅広く、自由な空気感だったと思います。
前日の懇親会から参加しましたので、少しでも雰囲気をお伝えできればと思います!

8(金)からイベントはスタートしていましたが、
今回の参加は8(金)の懇親会+9(土)のブース展示とステージ企画への登壇になります。

「お腹いっぱい」になる懇親会

懇親会の18:30に会場に到着し、実行委員長である中野秀男さんの挨拶からスタートしました。
およそ150名規模で行われ、名物となっている「お腹いっぱい」になる懇親会は、ベルギービールが飲み放題・持ち込まれた日本酒も楽しめるなど非常にワクワクするものでした。
ベルギービールはヒューガルデンなど飲みやすい銘柄が多いので、個人的にも大好きです。

後は日本酒。
シャアです。
赤い彗星です。
ニュータイプです。

種類ごとに味わいの違いはありましたが、飲みやすい爽やかな味わいで、スッと喉を通るお酒でした。
ビュッフェの料理が濃い味つけのものが多かったので、非常に良い飲み合わせでした。

立食パーティ形式でしたので、気軽にあるきまわりながら交流ができたので、初参加でも臆さずに楽しむことができました。
特にSHIRASAGIの出展に来られていたウェブチップスの方とは、会社でも交流があったこともあり、仲良くさせていただきました。
9(土)のステージ企画に出る際にも、プロジェクターとの接続ケーブルを忘れてしまった際に、貸していただいたこともあり、本当にありがとうございました。

そして当日

いよいよ土曜日には、会場でブースの設営を行い、出展準備完了です。
今回はOSC福岡と同日ということもあり、自分ひとりでの出展です。

お隣はホビーロボット研究会、天王寺アップルクラブの方々でした。
途中途中でお話させていただきましたが、気さくな人たちでいろいろと耳寄りな情報を教えていただけました!
業務でMacBookを使っていることもあり、放熱対策や便利な機器のことを聞けたのは非常に嬉しかったです。

 

そしてブース近くのリングではロボットによるプロレスが行われていました。
イベント会場にリングがあり、
ロボットがお祓いを行い、
ロボットがプロレス…

あまりにもフリーダムな展示には驚きつつも、男子は皆ロボットが好きなので、自分も食いつきながら観戦していました。
凶器あり、乱入ありの予想外の展開で見応えバッチリでしたよー!
一家に一台ぐらいロボットを持てるようになって、こういう遊びができるようになってほしいなとも感じます。

人生初登壇

途中には、会場内のステージでbaserCMSの紹介のための登壇を行いました。
15分ごとに様々な発表がされ、その様子は各種媒体で中継されていたものになります。
自分の初登壇なので、噛みまくりのなんとも言えない発表になってしまいましたが、時間内に要点を伝えることができたのはプラス点と思いたいです…。

また今回のセミナー企画は、各媒体で中継がされていました。
内容をこちらから確認できますので、よろしければぜひ御覧ください。

一人ということもあり、あまり会場は廻りきれませんでしたが、
様々な講演会やデモンストレーションも行われており、一日だけの参加が非常にもったいなく感じられる会でした。

展示についてですが、初参加でもありましたので、「baserCMSってなんなの?」といった紹介がメインになりました。
デモ機とパンフレットを用いて、自分なりの言葉で案内を行いましたよ!

OSCでも感じましたが、その場での交流がキッカケに新しいイベントや交流に繋がるのは素晴らしいですね。
自分もまだまだ足りない部分が非常に多く、精進しなければなりませんが、今後は出会った人に良かったと思っていただける何かを提供できるようになっていきたいです。

また、年明けの2019年の1月にはOSC大阪へも参加を予定しています。
このようなオープンソースのイベントにドシドシ参加して、頑張りたいと思います。

以上、遅くなりましたが関西オープンフォーラムのレポートでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武藤 海

武藤 海

ディレクター

エンジニアの方が気持ちよく作業できるように心がけています。

こんな記事も書いています

RELATED