広報がオススメするキャッチアップの福利厚生「みんなでランチ」

こんにちは!
広報担当の河田です。

入社して2ヵ月が経過し、少しずつ会社にも慣れてきました。
そんな私が紹介するのが、キャッチアップ福利厚生のイベント「みんなでランチ」についてです。

皆さんの会社ではどのような社内コミュニケーションイベントを開催されていますか?普段から仕事が忙しいと、なかなかコミュニケーションを取る時間を割くのが難しいですよね。

最近、社内コミュニケーション活性化のために、ランチタイムを利用した交流会を導入している企業が増えていると良く耳にします。

実は、キャッチアップでは2017年4月よりみんなでランチを始めました!
私も、実際にこのみんなでランチを体験しました。
まだ2回しか体験していませんが、その中でも是非皆さんにオススメしたい!
と思うポイントがありましたので、ご紹介させていただきます。

ポイント(1)休憩時間を使って、コミュニケーションが取れる

仕事とプライベートの時間はしっかり分けたいけど、円滑に仕事を進める上でコミュニケーションは大切。そんな悩みの解決に繋がります!就業時間内にイベントがあるので、家族の時間やプライベートの時間に影響することなく、コミュニケーションを楽しむことができます。更に、月に1回という気軽さが社員にも好評です。

ポイント(2)特定のメンバーだけでなく、色んな人と話す事で人間関係の構築が出来る

コミュニケーションに雑談は欠かせませんが、仕事中は雑談は難しいですよね。かといって就業後もそれぞれの事情があってなかなか色んな話をするのは・・・・・・。ランチ会では、そういった気兼ねなく普段なかなか話せないメンバーと、気軽に話が出来ます。部署や社歴に関係なくフランクに話せる場があることで、普段関わらない部署の皆さんと関われ、他部署と連携してすすめる仕事も進めやすくなります。また、同じ部署内では悩みの相談がしやすくなったり、それぞれの人隣を知れることで身近に感じやすくなったりして、空気も暖かくなるような気がします。

ランチ会での会話をきっかけに、共通の趣味が発覚したり、意外と長く居る社員の方同士も知らなかったことが知れたり、また、ビジネスの面でも話を進めやすくなったりと、様々なきっかけが生まれています。

弊社のように、小さなお子様や家族の居る社員の多い会社さんはとくに、プライベートの時間を大切にしたいと言う声や、夜のイベントより昼のイベントが好まれることが多いのではないでしょうか?

皆様の会社でも「社員全体でコミュニケーション」をベストな形で考えてみられてくださいね♪

キャッチアップの福利厚生は面白く好評を頂いています。あなたもキャッチアップにジョインしてみませんか?
気になった方はいつでも連絡をお待ちしております。

写真は今月のみんなでランチの様子を紹介しています。
私の写真の腕により、良さを100%伝えるのが難しいですが・・・・・・

これから写真でもきちんと伝えていけるよう、精進していきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
河田 浩巳

河田 浩巳

広報・PR

広報・PR、社内バックオフィス業務を担当しています。
キャッチアップでは毎月ヨガのイベント・月1ランチ会・定期的に社内イベント開催しています。
キャッチアップの事を知りたい方・気になった方、いつでも連絡お待ちしています!!

こんな記事も書いています

RELATED